ぼぎ子の恐怖図書館

好奇心には道徳がないのであります

代償 ネタバレ レビュー

代償 伊岡瞬 悪の化身と呼ばれる人物は今までもいたけど、こんな凶悪見た事ない。 関わってはいけない人間。 他人に代わって損害の償いをすること。 オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️

日本現代怪異辞典 レビュー

日本現代怪異辞典 朝里樹 日本現代怪異辞典 「かしま君」「紫の鏡」「きさらぎ駅」 90年代〜の怪談ブームの際に語られた学校の怪談や七不思議 ネットで語られた怖い話や都市伝説などを集めた怪異辞典 オススメ:⭐️⭐️⭐️

営繕かるかや怪異譚 ネタバレ レビュー

家の障りはありませんか?営繕屋が修繕いたします。 事故物件ブームの先駆けとなった「残穢」の作者が送る 住居にまつわる怪異を営繕屋・尾端が独自の視点から修繕する。 怪異や幽霊に対しての見方が変わる、ハートフルな全6篇。 オススメ:⭐️⭐️⭐️

映画 十二人の怒れる男 レビュー

十二人の怒れる男 ヘンリー・フォンダ Amazon 脚本が秀逸だとワンシチュエーションでも飽きない。 密室劇の傑作として有名な作品だったが 脚本はもちろん、演技も演出も映像も洗練されていた! オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

近畿地方のある場所について ネタバレ レビュー

近畿地方のある場所について オーディブル 怪異の総合デパートや! これは本当の物語なのか、ワクワクしながら読み進む 小説投稿サイト「カクヨム」発のフェイクドキュメンタリー オススメ:⭐️⭐️⭐️

魑魅魍魎の世界 浮世絵は素晴らしい

眺めているだけで時間が過ぎていく 日本人は昔から血みどろ、幽霊、妖怪、怨霊が好きだった 浮世絵愛好家じゃなくても楽しめる一冊。 オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️

仮面 ネタバレ レビュー

人は誰しも仮面を被っているというテーマ。 あれ?一人だけ上手く仮面被れてないんじゃない? ショーンKの経歴詐欺とか、耳の聞こえない作曲家・佐村河内の詐病とか思い出す作品 オススメ:⭐️⭐️⭐️

出版禁止 ネタバレ レビュー

不倫の果ての心中。何故、女だけが生き残ってしまったのか。 よくも悪くもミーハーな人にはウケの良さそうな作品 オススメ:⭐️⭐️⭐️

探偵怪談 ネタバレ レビュー

ちょこっと休憩に実話怪談! 全国に120を超える支社を持つ「総合探偵社ガルエージェンシー」からの不思議な活動報告。 実話怪談のため、スッキリと落ちがある話は少ないが、なかなか興味深い職業怪談 オススメ:⭐️⭐️⭐️

鬼の跫音 ネタバレ レビュー

鬼の跫音 オーディブル版 鬼の跫音 道尾秀介 写真と連動するミステリー(フォトミステリー)やJ-POPを題材にした物語(スケルトン・キー)や読む順番で何百通りものストーリーが繋がる話(N)など、面白い試みの作品が多い印象のミステリー作家 道尾秀介氏。…

夢日記 1ヶ月目 

最近夢を見るのが怖い そして長い。 夢日記を書き始めてから1ヶ月以上が経過している。 夢日記を継続すると、驚くことに夢が長く感じる。 元々夢をよく見る方で、ほぼ毎日朝起きるとなんらかの夢を見た記憶が微かにあった。 しかし、その記憶は覚醒と同時に…

世界現代怪異事典 レビュー

朝里樹 世界現代怪異辞典 これこれ!こんなの欲しかった! 20世紀以降に世界各地で語られた怪異・怪物を800種類以上掲載 世界の怖い話をまとめた「読む」辞典 オススメ:⭐️⭐️⭐️

ローズマリーの赤ちゃん ネタバレ レビュー

シンプル・イズ・ベストホラー! 同年代の「エクソシスト」や「オーメン」などとともに1960年代のアメリカのオカルトブームの火付け役になった作品。 オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

笑う淑女 ネタバレ レビュー

貴方の中で物語の中の「稀代の悪女」と言えば誰ですか? 悪女を主人公とした痛快な小説かと思いきや…… 警察の無能さに戦慄するラスト!! オススメ:⭐️⭐️ ※星二つなのでレビュー短いです

山荘綺談(丘の屋敷) ネタバレ レビュー

多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない スティーブン・キングが過去100年の怪奇小説で最もすばらしい と絶賛! 幽霊屋敷を題材にした小説の古典的名作……と見せかけて、 実は自意識過剰で哀れな女の末路を描く、厭怖話。 オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️

でえれぇ、やっちもねぇ ネタバレ レビュー

あいかわらず岡山弁は怪談話によく馴染む 妾の女が霊媒師家業、ハレー彗星接近。。あれ???これって「岡山女」でやりましたよね 江戸、明治、大正、昭和。岡山縛りの4つの怪異譚 オススメ:⭐️⭐️⭐️ ※今回は星3つなのでレビュー短いです

【鬱漫画】4丁目の夕日 ネタバレ レビュー

昭和30年代の東京の下町を舞台に人情や当時の生活を描いた「3丁目の夕日」のパロディ。 4丁目に迷い込んだ読者を陰鬱な不幸の連鎖が襲う 身の程をわきまえなかったことがこんなにも罪だというのか…… オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️

シャイニング ネタバレ レビュー

理性の眠りは怪物をはぐくむ 「キャリー」「呪われた町」とヒットを続けるキングの長編小説3作目! 幽霊屋敷を題材にした小説の金字塔。 ジャックだけど、ニコルソンじゃないよ!トランスだよ オススメ:⭐️⭐️⭐️ ※今回は星3つなのでレビュー短いです。

粘膜人間 ネタバレ レビュー

熱烈なファンの多い飴村行氏の「粘膜シリーズ」の第一弾。読む「ブレインデット」 小学生 vs 河童 拷問、惨殺、とにかく下品でグロい奴らが紡ぐファンタジーワールド ホラー大賞選考会史上、もっとも物議を醸したという問題作。(結局受賞した) オススメ:⭐…

読書灯難民にメシア現る

私の部屋は日が沈むと西洋の部屋のように間接照明のみになるので暗いです。せつねいです。 これは昔観た黒澤明監督『夢』という作品の中の「水車のある村」という短編で、笠智衆扮する103歳のおじいさんが「夜は暗くないと困る」と言っていたからであります。

死刑にいたる病 ネタバレ レビュー

少年・少女を恐ろしい方法で拷問して殺害する連続殺人事件の犯人から1通の手紙が届く。 猟奇殺人鬼の人生を明かす小説かと思いきや……哲学書📕「死に至る病」のメタファーだった。 サイコパスなイケメンシリアルキラーに操られる快感! オススメ:⭐️⭐️⭐️⭐️

漂流教室 ネタバレ レビュー②

前回は漂流教室全6巻(小学館文庫)のあらすじと感想でしたが ひき続き作品に登場するユニークな人物の紹介と結末への感想です。

漂流教室 ネタバレ レビュー①

漂流教室 小学館文庫全6巻 怒涛の展開!漂流教室。その先見性に驚く! 奇抜な衣装に「ぐわしっ」と奇妙な言動のイメージがある楳図かずお氏ですが、 実は手塚治虫文化賞やアングレーム国際漫画祭・遺産賞を受賞していたりとすごい人なんです。ミステリの大御…

【海外ドラマ】ファーゴ シーズン5が面白すぎた

普段あまり海外ドラマを観ませんが、コレとサメとゾンビ関係は別腹。 コーエン兄弟の作品に出てくる強い女や変な殺し屋のファンです。

海と毒薬 ネタバレ レビュー

海と毒薬 生きた人間を生きたまま殺す。 第二次世界大戦中の1945年に実際に起こった、アメリカ軍捕虜8名に被験者が生存状態で施された実験 『九州大学生体解剖事件』をベースに、参加した2人の研修医(勝呂と戸田)、看護婦(大場)を中心に、彼らがなぜこの…

呪いのカルテ(呪いに首はありますか) ネタバレ レビュー

齢30歳までに必ず死ぬという呪いをかけられている一族の長男が営む心霊科クリニック。 呪いに取り憑かれた一族の長男、恵介と、墓麿(はかまろ)という名の呪いの物語。 最後はきっと、切ない。の帯に隠された解呪の方法とは? わかっていても泣けるセツナ系…

孤島の鬼 ネタバレ レビュー

江戸川乱歩の数ある作品の中でも多くの著名人が「最高傑作」としてその名を挙げ、 乱歩自身に「長編の中では一番出来がいい」と言わしめたという『孤島の鬼』のブックレビューです 猟奇、変態、謎解き、BL要素あり!全部詰まった江戸川乱歩の傑作。 長編とは…

お問い合わせ

読み込んでいます…

プライバシーポリシー

こんにちは管理人のぼぎ子です。下記、「プライバシーポリシー」に関して記載致しましたので、ご一読願います。

レビューと星の数、カテゴリ分けについて

当ブログのブックレビューの星の付け方と、本のカテゴリー分類方法